例大祭を終えて

          (殿内での祭儀)

 

       (以下、向拝での松前神楽)

 

 

 

 

 

        

         (以下、奉納行事)

 

 

 

DSC_1088.JPG

 

DSC_1086.JPG

 

DSC_1093.JPG

 

DSC_1094.JPG

 (後片づけは雨のため小幟だけを取り込み、後日に延期)

 

DSC_1095.JPG

      (12日、後片づけ)

 

今年の例大祭、天候に振り回されながらも何とか終えることが出来た。

 

7日。

雨の予報で、渡御そのものを中止せざるを得ない状況ではあったが、小雨になったので神籬渡御に変更しての神幸祭。

翌日の本祭りは、曇空の小寒いではあったが予定の神事・行事を実施した。

 

例年の事とはいえ、不備、不手際、縷々考慮しなければならぬことがあったが、支障をきたす雨に当たらず安堵してはいる。


佳境に・・

DSC_1081.JPG

 

例大祭当日に向けての準備は、

境内の草刈りを6月30日に、翌1日に予定していた神社掃除は雨で2日に順延し実施。

 

今日、直会の食材にとお魚が届いたので、敬神婦人会の有志により下ごしらえ(写真)を行っているところ。

連日の雨。天気とにらめっこしながらの諸準備だ。

 

 

 

 


夏越大祓

DSC_1080.JPG

 

当神社例大祭の一環、夏越大祓が二日後になりました。

大祓は、半年の間に積もった心身の穢れを祓い清める神事。

 

その例大祭にあたり、役員、祭典協力委員が分担して祭典寄付金の奉加にあたっております。

奉加とは神仏に寄進することで、社会情勢、心情などの世情心情が如実に反映される。

 

準備、本義、後片付け。

神社祭を斎行する事は、善意の結集がなければなし得ません。

 

 


平成30年 例大祭


IMG_20180625_062535.jpg

 

本年の例大祭日程です。

当神社は、例年、七月の第一土日としているので7月7日・8日となります。

 

世情が垣間見えるのが神社祭。

お祭りは、神社を中心に地域を守ってきた方々の思いを受け継ぎ、次世代へとつなぐ大切な伝統行事。

 

雨が降らないでほしい、そう願ってはいます。

 

 


芳名看板

延びのびになっていた芳名看板の取付け、昨日の大安吉日に終えた。

創祀130年記念事業に御奉賛頂いた444名、物品を献納下さった方々のお名前を芳名板にを記し、永く顕彰申し上げます。

DSC_1076.JPG

 

DSC_1077.JPG

 

 


看板設置

大安吉日を卜し、今朝、来る6月30日の午後5時より執り行う夏越大祓の告知看板を設置しました。

月日の経つのは早いもので、この夏越大祓を以て上半期を終えることになります。

 

このところ寒い日が続いていて、朝夕スト−ブをつけているんです。

昨日、道央では雪が降った地点があったとか。ゴールデンウイ−ク頃の降雪は珍しくないものの、6月中旬での降雪にはビックリ。

 

今日からは天候が回復に向かう予報。

この時季はアカシヤの白い花房がブドウのように咲き乱れ、大地が匂い、木の葉が光り輝き、鳥たちがさえずるのが北海道の初夏だ。

 

DSC_1067.JPG

 

IMG_20180614_154308.jpg

 

DSC_1072.JPG

 


さえずり

朝、寝床でカッコウとウグイスの啼きあわせを聞く。

時計を見ると午前5時。起床を促されているようだ。

 

夜、9時30分頃には寝床でぼんやりテレビを見ていて、そのうち寝ている。そんな日々。

体内時計が起床を知らせてくれる。もしかしてカッコウより早起きしているかも・・。

 

 

東京でアジサイが咲いてようすをテレビで見たが、当地では7月中旬頃か。

朝露に濡れるアジサイが待ち遠しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ラインナップ

 

DSC_1059.JPG

 

DSC_1057.JPG

 

DSC_1058.JPG

(金銀の神使い鳥が、願主さまの御祈願を運んでくれます)

 

今日6月1日は久しぶりの晴天、朝日がシャワ−にように輝きを降り注いでくれています。

連休明けから、例大祭に奉納する神楽舞のお稽古を始めました。

小学生の女児と高校生男子、そして成人男性の4人。

奉納舞に、神々はさぞ嘉賞下さることでしょう。

 

 


久しい

連休後半からの雨続きで滅入っていた。

やっと昨日から晴れての今朝は、朝日に辺りが輝き、心も晴れての週の始まり。

リラ冷えもあるだろうが、初夏の空気感が漂う当地は花植えの季節を迎えている。

 

IMG_20180521_062052.jpg

 

 


説明看板を更新

DSC_1049.JPG

 

この度、手水の看板を更新しました(写真)。

当神社の手水は自動式ですので、その説明を書き入れ、使い方もイラストされています。

 

 

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM