<< 本格始動 | main | 豊栄の舞 >>

祭祀舞

当神社の雅楽会(響雅楽会)では、今次の記念例祭に奉納する祭祀舞の奏楽に向けて稽古をしています。

現在、雅楽会では笙を吹くメンバ−がいなく、祈年祭や新嘗祭では小生が祭式と共に楽を兼ねることがある。

さすがに例大祭ではそうもいかずで、笛が持管の方に笙を担当してもらうべく特訓練習していいる。

 

越殿楽と豊栄の舞に特定しての稽古。

笛が吹ける方なので覚えが早く、当日まで合奏練習を繰り返し、さぞや神明に嘉賞いただく祭祀舞を献じることができることでしょう。


  (数年前の子供たちによる豊栄の舞)


スポンサーサイト

  • 2017.06.18 Sunday
  • -
  • 05:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM