<< 試楽 | main | 演奏会・管絃 >>

宮司就任祝賀会


081026_184251.jpg

今日午後5時から、宮司就任の祝賀会に出席して来ました。七月(青森)のときと同様、今回も雅楽で入場し続いて祝意の浦安舞の披露。舞人4名は小学生、管方は私たち神職で太鼓・笙・篳篥・笛。

入場曲は壱越調の酒胡子を奏するので楽譜を弁備。
入場する宮司夫妻にはスポットが当たるも、会場全体は通常の30パ−セントの明かりになる、との事、ま、楽譜は見えるだろうと判断。
予定時間となり、Qが出たので笛が吹き出し、まもなくして照明ダウン。

ところが、予想にはんして楽譜が見えない!
エ−なになに、二行くらいなら何とか暗譜してはいるものの、それから先は暗譜していなく楽譜が便りなので落ち着かない(いうなれば運転免許証を不携帯したときのようなものカナ)・・

非常灯の明かりをたよりに楽譜を模索し、何とか綻びなく入場楽を納め、すぐ続けて浦安舞の披露。
浦安の篳篥は半息を旨とする吹奏になるので難しい楽曲、入場の動揺が後を引き、満足でlきるものではなく、それもこれも吹奏曲を暗譜していないから・・つまり未熟だと言うことです。

祝宴では宮崎さん(写真)の琴演奏。宴に入ったため、おそらく聞いている方は少なかった筈ですが、そんなことは気にした様子もなく只粛々とつま弾く。さすがプロです。


お開きになり、帰りぎは楽器を片づける宮崎さんに雅楽演奏会の案内をしたら、興味を示していただき(自分たちの為している琴は雅楽に用いる琴が原型と言われるなど造詣深い)当日は生徒さん共々来場くださるとのこと、プレッシヤ−がかかります。と云うか自分からプレッシヤ−を呼び込んでいますね。


スポンサーサイト

  • 2017.05.21 Sunday
  • -
  • 23:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM