函館護国神社祭

DSC_1038.JPG

 

DSC_1033.JPG

 

DSC_1034.JPG

 

過日、函館護国神社例大祭が行なわれ、小生、楽員としてお仕えしてきました。

宮司の祝詞奏上のあと、奉仕神職による松前神楽を三座、舞楽は陵王を献楽。

 

10日宵宮、11日例祭、12日直会祭のお役を終え安堵しています。


打ちでの小槌

DSC_1041.JPG

 

今日の大安吉日を卜し、開運小槌を供用しました。

身体堅固などを祈念しながら、左 右 左と振って体の気になる箇所を撫でて下さい。


総代研修会

昨日、当神社が所属する北海道神社協会主催の総代研修会に参加してきました。

ここ数年来、参加が叶わないでいたが、今年は、私を含め4名の出席。

 

90名の内、女性の参加が4名、内3名は当神社から。

何事も女性の役割は重きを成すので、有意義な総代研修会でした。

 

DSC_1031.JPG

開会式ー挨拶ー講演ー懇親会ー閉会

 

DSC_1030.JPG

途中、最近開業した道の駅「なないろ・ななえ」で記念写真

 

 


桜 開花

森町には、青葉ヶ丘公園とオニウシ公園の二所が隣接する公園がある。

その二所の公園では約1500本、20種のサクラを観ることができ、多くの来町者で賑わう。

 

DSC_0729.JPG

   (昨年、オニウシ公園にて)

 

DSC_0730.JPG

    (昨年、青葉ヶ丘公園にて)

 

その他に、少し離れた通りの両側に咲く桜もあり、昨日、ここで写真を撮ってきたのがこの写真(下掲)。

五分咲きといったところ。

 

DSC_1028.JPG

   (今年、さくら微笑み通りにて)

 

DSC_0728.JPG

 (昨年、五稜郭タワ−に泳ぐ鯉のぼり)

 

当町より少し南に位置する函館の五稜郭公園では、満開の染井吉野が花弁を競っている。

函館では満開。森町は3日〜4日に満開になるだろう。

北国の春到来です。

 


昨日の北海道新聞に、森町のオニウシ公園で千島桜が咲いたとの記事がありました。

このオニウシ公園には約20種、500本のサクラがあるとのこと。

 

大山桜や染井吉野、しだれ桜、八重桜とグラデ−ションのように咲き競うのは間近。

待ちに待った桜が咲き競う北国の春到来。

桜らんまん、春の匂い、夜のやみに浮かびあがる桜。

森町は桜の名所。春景色を観に来て下さい。

 

 

IMG_20180423_072036.jpg

 

 


生成

黄砂が飛んできて窓や辺りが汚れる。

自動車が埃っぽくたびたび洗車をしている今日。

 

カウンタ−に並べている「おみくじ各種」にも黄砂や花粉らしき白い粉が付着。

春は風が生命を運び、万物の営みがはじまる。

生成発展とはこのことか。

 

DSC_1023.JPG

 

DSC_1021.JPG

  (香り豊かな、おみくじ・幸せ祈願)

 

 


春、味、行者ニンニク

春眠暁を覚えずというけれど、小生、夜半の寝覚めが大方で、二度寝ができない。

なんとか寝ようとするも寝られない。

いろいろ考えてしまう。なおさら寝られない悪循環。

ただ、早寝なので帳尻があってはいるが。

 

さて昨日「行者ニンニク」を頂戴しました。

行者ニンニクは、アイヌネギだとかキトピロとも言い、とても滋味があり薬草ともいえる。

山深い日当たりの良い場所に自生する春告草。

野生のものは強い匂いがあるので、食べるのを控える方もいるが、朝食に納豆を食べたと思えば何のことはない。

 

天ぷらに良し、おひたしに良しで、焼肉にいれていただくのを好む方も。

ああ春が来たなと実感する山野菜の一つだ。

すべての山野菜は、来年のことを考えて採取するのがル−ルと山杣は言う。

 

DSC_1019.JPG

 

DSC_1018.JPG

 

 


春、味

風が春を運んで来てくれます。

境内の京蕗が芽吹き、早速、フキノトウの味噌和えをいただきました。

独特の苦味がなんとも大人の味覚というか、たとえて言えばビ−ルのような。

 

それからアスパラも。

アスパラは茹でて、炒めて、焼いて良しの万能野菜。いまが旬。

子供の頃はあまり好きではなかったけれど、いまは好物。

 

年明から運動らしきことせず状態で、ウエイトオ−バ−。

仕事以外はジャ−ジ−を多用している。

ウエストが楽だからで、自重しなければと思うも、なかなか・・・。

 

DSC_1012.JPG

 


手水を流水

DSC_1010.JPG

 

北国に住む私たちは、殊更に春を待ちわびる心根が強い。

その誰もが待ち望んでいた春がやってきた。

 

そろそろタイヤ交換を、出入り口を確保するための囲いの取り外を、除雪の道具の格納などの作業をしなければ。

そんななか、凍結防止のため昨年11月から止水していた手水を昨日、4月1日に流水させた。仮眠していた龍は覚醒し我が意を得たりと水を吹き雄叫びをあげているようだ。

 

鳥たちがさえずり、カラスは巣作りか小枝を運ぶ。

春は、生ある万物の喜び。

春は東、春は青、春は風、春は霞、春は君。

春を迎えに行こう。


風、霞

雪解けが進んで来ています。

一昨日に雪割をしたようす。

IMG_20180327_140332.jpg

 

 

屋根から落ちて積もった部分。今朝のようす。

DSC_1002.JPG

 

雪を解かすのは暖気はもちろんのこと、やはり風なんですね。だから春は風が強いのか。

埼玉では桜が満開とか。

当地の開花は例年より3〜4日早まって、4月28日頃の予想です。

 

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM